社協について

居宅介護支援サービス 居宅介護支援サービス

自宅で介護保険に関する相談・手続き等、要介護認定を受けられた方が安心してご自宅でお過ごしいただけるように親切丁寧に大淀町社会福祉協議会職員(ケアマネージャー)がお手伝い致します。
介護や支援が必要と認定された方が、自分に合った介護サービスを有効に利用していただくために「ケアプラン(介護サービス計画)が必要です。」
大淀町社協は、24 時間連絡体制を敷いた、南和地域最大規模の事業所です。 主任介護支援専門員の資格者を含む経験豊富なケアマネージャーが、「笑顔と生きがい」を持った人生設計を作る為のケアプランを作成させていただきます。

社協について

ケアマネージャーが、介護保険法において要支援・要介護認定を受けた人や障害者総合支援法・児童福祉法に基づく障がい者(児)を対象に相談を受け、ケアプランを作成し、他のサービス事業者との連絡、調整等を取りまとめる仕事をします。

社協について

マネジメントの流れ

社協について

サービス等利用計画についての相談及び作成などの支援が必要と認められる場合に、障がい者(児)の自立した生活を支え、障がい者(児)の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、ケアマネジメントによりきめ細かく支援します。

事業案内

事業案内

お困りごとから検索

お困りごとから検索

熊本地震災害復興支援チャリティゴルフ大会 広報誌のお知らせ東日本大震災に関する情報 AdobeReaderダウンロード

PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、上記リンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。